ETCカードの活用法


トップページ > ETCカード関係のコラム > ETCカードの活用法をご紹介
たった30秒でわかるあなたにぴったりのETCカード診断
当サイトからのETCカード申込数ランキング
おすすめETCカード一覧
ETCカードを条件で選ぶ
ETCカードの基礎知識

ETCカードの活用法をご紹介

高速道路に乗るときに便利なのがETCです。ここでは、王道の活用法ではなく、あまり知られていないフェリーへの活用法と、今では利用者が増えてきているアクアラインへの活用法を紹介します。まずはフェリーです。

神戸と高松をつなぐフェリー限定なのですがETCを使うことで安くなるのです。ETCは車だけに活用できると思いきや、フェリーにも使えるということです。フェリーを使う人にとっては朗報です。しかし、注意点があります。それは申し込みが必要ということです。

でも、この申し込みをするだけで6390円が4870円になるのです。差額では1520円もあるので、例えば、そのお金でちょっと豪華な食事をすることもできます。また、フェリーに乗る人数が1人ではなく複数の場合には乗船券がタダになるということなので、車で行くなら大人数で行った方がさらにお得です。神戸と高松をつなぐフェリー限定ではありますが、このことを知っておくと、利用するときにもそうですが、もしETCを持っているお友達が利用することが決まっていることが分かった時には教えてあげても喜ばれます。

一方のアクアラインの割引制度は、東京と千葉をつなぐ【アクアライン】の通行料が割引になる制度のことです。アクアラインの割引率は約23%です。具体的には軽自動車の場合は540円の割引で、普通車の場合は680円の割引となります。もしアクアラインにお出かけの際にはETCカードを持っているだけでお得になるのでぜひ活用してみてください。