ETCカードで可能な割引制度


トップページ > ETCカード関係のコラム > ETCカードで可能な割引制度
たった30秒でわかるあなたにぴったりのETCカード診断
当サイトからのETCカード申込数ランキング
おすすめETCカード一覧
ETCカードを条件で選ぶ
ETCカードの基礎知識

ETCカードで可能な割引制度

ETCカードを持っているだけで割引をされる制度があります。そこで、ここでは普段乗ることがあまりない深夜割引と通勤割引、それと首都高に乗るときにお得な特定料金区間割引について紹介します。

・深夜割引
東日本・中日本・西日本の各高速道路会社では夜中の0時~早朝の4時までの高速道路料金が割引されます。割引率は約30%となっています。

・通勤割引
東日本・中日本・西日本の各高速道路会社では朝の6時~朝の9時まで、あるいは夕方の5時~夜の8時までの間に高速道路を利用した車に対して割引されます。ただし条件があり、走行距離が100キロ以内と決められています。また、割引は各1回だけとなるので、その点も注意してください。しかしその条件を満たせば割引率は半額となります。

・特定料金区間割引
首都高に乗ると特定料金区間割引という制度が適用されます。特定料金区間割引とはその名の通り、特定の区間を乗ると割引がされる制度のことです。その区間は以下の通りです。

・(入谷or上野)~(本町)
・(高井戸)~(永福)
・(平和島)~(羽田または空港西)
・(湾岸環八or空港中央)~(浮島)
・(用賀or三軒茶屋)~(池尻)
・(高谷or千鳥町)~(浦安)
・(川口or新井宿or安行)~(新郷)
・(三郷or八潮)~(八潮南)
・(殿町)~(浮島)
・(羽田)~(大師)
・(東扇島)~(浮島)
・(並木or幸浦)~(杉田)
・(三ツ沢or横浜駅西口or東口)
~(みなとみらい) 
    ・(三ツ沢or横浜駅西口)~(東神奈川)
・(美女木)~(浦和南)

以上の区間は最小で100円、最大で800円の割引が適用されます。