ETCカードに付帯するロードサービス


トップページ > ETCカード関係のコラム > ETCカードに付帯するロードサービス
たった30秒でわかるあなたにぴったりのETCカード診断
当サイトからのETCカード申込数ランキング
おすすめETCカード一覧
ETCカードを条件で選ぶ
ETCカードの基礎知識

ETCカードに付帯するロードサービス

車を乗る上で心配なのが車が動かなくなった時の対処法です。そんな時に活躍してくれるのがロードサービスです。ETCカードにはそのロードサービスが付いているので万が一の時にも安心です。ここではそのロードサービスが付いているETCカードを紹介します。

ロードサービスを専門にしているJAFに入会すると入会金が2000円かかり、年会費だと4000円かかります。しかし、クレジットカードを持っているだけでロードサービスを低価格で利用できます。

・ENEOSカード/ETCカード
電話をするだけで24時間いつでもロードサービスがタダで利用できます。それもJAFと同等のサービスを受けられるのでかなりお得です。

・出光カードまいどプラス
車にトラブルが起きた時には24時間いつでもロードサービスが利用できます。年会費はタダですが、ロードサービスを利用する場合には別途787円が必要になります。また、スーパーロードサービスというサービスもあり、その場合は年会費に別途1575円を支払うと、トラブルがあった後に次のいずれかのサービスが利用できます。

1:目的地へ行きたい場合には10000円まで費用を負担してくれます。
2:帰宅する場合には電車やタクシーなどの交通費を20000円まで費用を負担してくれます。
3:帰宅できない場合には出光が指定したホテルなどに15000円まで費用を負担してくれます。
ただし、この3つは自宅から直線距離にして100キロ以上と定められています。

・近畿日本ツーリストVISAカード
この会社も24時間いつでもロードサービスが利用できます。年会費は初年度は無料で、1年間に5万円以上を利用すると2年目からはタダになりますが、ロードサービスを利用する場合には別途525円が必要になります。