ETCカードの種類について


トップページ > ETCカード関係のコラム > ETCカードの種類について
たった30秒でわかるあなたにぴったりのETCカード診断
当サイトからのETCカード申込数ランキング
おすすめETCカード一覧
ETCカードを条件で選ぶ
ETCカードの基礎知識

ETCカードの種類について

ここでは、ETCカードの種類について紹介します。

ETCカードには2種類があります。
1つ目:一体型のETCカード
2つ目:ETCシステムでしか利用できないETCカード

どちらもクレジットカード会社に申し込みをすれば発行してもらえますが、違う点があります。その違う点を紹介します。

1つ目の一体型のETCカードはクレジットカードが持っている機能とETCカードの機能を併せ持ったカードのことです。この一体型ETCカードならETCシステムでの利用ができ、クレジットカードとしても使えます。しかし、クレジットカードが使える店はそのクレジットカード会社が提携している店のみです。このような一体型ETCカードはどちらの機能も併せ持っていることから普及しています。

2つ目のETCシステムでしか利用できないETCカードは名前の通りです。ETCシステムを通過した時にかかった料金を決済することしかできません。

ETCカードの種類が分かったところで申し込み方法も紹介します。ETCカードはクレジットカードの一種なので、申し込む時には審査があります。その基準はカード会社によってバラツキがありますが、一般的には、18歳以上の方で、安定した収入がある、また高校生ではないことが最低条件となっているところが多いようです。しかし、クレジットカードを持っていて、そのカード会社でETCカードを作る場合には審査がないことがあります。入会金や年会費をタダにしている会社が増えてきているので、その点も注意深く確認してETCカードを選んでみて下さい。