JCBドライバーズプラスカード


トップページ > JCBドライバーズプラスカード
たった30秒でわかるあなたにぴったりのETCカード診断
当サイトからのETCカード申込数ランキング
おすすめETCカード一覧
ETCカードを条件で選ぶ
ETCカードの基礎知識

JCBドライバーズプラスカード

JCBドライバーズプラスカード
カード名 発行会社 取扱ブランド
JCBドライバーズプラスカード JCB
入会費 年会費 ポイント還元率 おすすめ度
完全無料 1,312円 なし ★★☆☆☆

JCBドライバーズプラスカードの特徴

JCBドライバーズプラスカード

JCBドライバーズプラスカードは本家JCBブランドが発行するカーライフ支援型カードです。ガソリン高騰によりガソリン割引付きのカードが次々に廃止される中、数少ない生き残りのガソリン割引付きカードです。

当サイトでもガソリン割引付きカードは「出光カードまいどプラス」といった大人気カードがありますが、こちらのカードの特徴はキャッシュバック制であること。

ガソリン代だけでなく高速道路利用代金の利用額に応じて後日キャッシュバックされるという仕組みになっています。月々の総合的なカード利用額に応じてキャッシュバック率が決まり、給油代金・高速道路料金の数%がキャッシュバック。月々最大6000円までのキャッシュバックが可能となっています。

ただし、年会費が1312円必要となる有料カードであり、ポイント還元制度は一切なし。更にキャッシュバック額6000円を実現するためのバック率30%を実現するためには月々のカード総合利用額が30万円以上でなければならない為、直接的にガソリン割引の恩恵を体感しやすいのは「出光カードまいどプラス」に軍配が上がるでしょう。


JCBドライバーズプラスカードを検証

カードの入会費・年会費を検証

初年度は無料となりますが2年目以降は年会費が1312円必要となる有料カードとなります。また、メインカードとして利用するならまだしも、ガソリン給油・ETC専用などといったサブカードとして利用するには存分なキャッシュバックが受けれない可能性も。バック率30%を実現するためには月々30万円もカードを使わなければならない為です。

カードのポイント還元率を検証

このカードは数少ないガソリン割引制度付きのカードでもありますが、それと同時にポイント還元制度が一切付いていない数少ないカードでもあります。存分に体感できるほどのキャッシュバック額に達するためには条件が厳しい上、ポイント還元が一切ないというのは非常に痛いですね。

カードの保障・サービス内容を検証

一般的に月々30万円のカード利用というのはメインカードとして使用しなければ到底厳しい金額なので、ガソリン割引(キャッシュバック)目的で入会するのであれば、メインカードとしての利用を行う、かつ、月々に相当額の利用を行う予定がある方限定となってしまいます。ガソリン料金だけでなく高速道路料金もキャッシュバック対象というのは特徴的ですが、ポイント還元制度なし、保障制度ほぼ無しというのは痛いところ。ガソリン割引目的ならばやはり出光カードまいどプラスに軍配が上がります。

JCBドライバーズプラスカードの口コミ

高速道路料金も浮く唯一?のカード

自営業という仕事柄とても助かっています。毎月ガソリン代・高速道路代で5万円ほどは利用しますので5%程度は返ってくる。ガソリン代はあっても、高速道路代が浮くカードってこのカードが唯一かと思いますので良いと思いますよ。

説明が分かりにくかった…

キャッシュバックの対象額はショッピングなども含めカードの利用分すべてに適応されると思っていましたが違ったんですね。ガソリン・高速道路の料金のみの適応だったようで、私には全然キャッシュバックされなかったのですぐに解約してしまいました。皆さんも注意してくだっさい。

こっそり得してます…(笑)

通勤は車で行っており会社から多少の補助が出ています。その都度ガソリン代が割引されるカードの場合は会社からもその金額しか支給されませんが、このカードの場合には当たり前にガソリン代を払って、後日自分にキャッシュバックという形なのでこっそり得ができます…(笑)